記事一覧

てをどりまなび

 本日はてをどりまなびのため、学校グランドで練習をしました。普段は学校のグランドはサッカー部が使用の優先権を持っていますが、まなびがある日は、快くラグビー部のグランド使用を了承していただけるので、バスで白川グランドまで行かずに、学校のグランドで練習することができます。
 教校学園高校では学校行事として月に一度、6限後に約2時間の12下りまでのてをどりまなびを執り行っています。まなび後に練習となるため、普段より練習時間が短くなりますが、その中で生徒たちは集中してランニングやハンドリングのメニューに取り組んでいました。日々寒さが増す中で風邪を引く者もなく、練習できていることがとてもありがたいです。OB戦まで残り2日、この調子でがんばっていきましょう。(川)