記事一覧

ラン&ブレイクダウン

 今日は昨日の反省点を練習していきました。まずいつもどおりのアップの後に、5人の寄りをしました。次にFW・BKに分かれて4列パスをしました。相手に向かってパスをするのではなく、相手の前のスペースにパスすることでスピードを活かすようにしました。また、キャッチする時は左からパスが来る時は右手というように、ボールが飛んでくる方と逆の手で取りに行き、もう片方の手は添えるだけというように意識しました。次にアタックが4人,ディフェンスが2人(後半には3人)の抜き合いをしました。ディフェンスの立ち位置やギャップに対して、ストレートランとインサイドランを使い分けたり、スペースに走り込むようにしました。最初はコミュニケーションが上手く取れずにかみ合わないことが多かったのですが、だんだん慣れてくると色んな角度から走り込んだりと良いプレーがどんどん増えていきました。
 最後にブレイクダウンの練習をしました。1対1で向かい合って、四つん這いの姿勢からお互いに相手を少しでも前に押し込み、倒れてからボールキャリアは体を伸ばして後ろにダウンボールをし、タックラーは素早く起きてボールを乗り越えていきます。力が同じぐらいの者同士のペアを作って、相手に負けない気持ちが全面に出たかなり激しい攻防ができていました。そして、仕上げに当たる姿勢の確認をしました。ディフェンス側は毎回地面に手をついて低い姿勢になるようにしました。
 新チームになってからのテーマの1つですが、このチームが強くなるためには走ることが必要不可欠です。走れるからこそ、ブレイクダウンでも激しく仕事ができます。近畿大会予選まで残り4日、昨日の試合で体も疲労していると思いますが、この調子で頑張ってもらいたいです。(川)