記事一覧

ランメニュー

 昨日はコンタクトを激しくしたので、今日はコンタクトを抜きにして昨日と同じランメニューをしていきました。
 まずいつものアップをしてから5人の寄りをしました。次に昨日と同じFWとBKに分かれた対面式の4列パスをしました。昨日よりも片手で取るようにハンズアップができていました。また、FW・BKともに相手の前の空間にパスできるようになってきています。かなり慣れてきたので、応用編として、4人目にパスを受けた人間がダウンボールをし、4人ともが置かれたボールを起点にまわってメイクライン(アタックの方向は同じです)をして、1番最初にパスをした人間がボールをピックアップしてパスを回していくようにしました。特にメイクラインをすることと、その後のリスタートが難しそうでした。頭ではどういう風に動けば良いかがイメージできているのに、いざ走り出すと体がついてこなかったりパニックになってしまうようでした。そのため、ダウンボールが雑になって転がってしまったり、ラインが真横になってしまう場面が見られました。繰り返していく内にだんだんと慣れていき、パスした後もストレートランをしてからサポートしていく意識をしました。次に昨日と同じ4対3の抜き合いをしました。昨日よりスピード良くボールに走り込めたり、コミュニケーションが取れるようになっていました。
 最後にFW・BKに分かれました。FWはモールを、BKはカットイン・アウトの練習をしました。特にBKは、アタックを2人にして、センターが1番いい状態でカットイン・アウトができるように、スタンドオフの走るコースやパスのタイミングも意識してやりました。
 明日はコンタクトの練習をしていきます。ラグビーではボール(攻撃権)を得るためには、まずタックルをするしかありません。相手を仰向けに倒して、乗り越えていくことで初めてボールを取り返すことができます。そのためにコンタクト練習は避けて通れません。明日も高い意識をもって練習してもらいたいです。(川)