記事一覧

試合のイメージ

 今日は朝から気温が低く、寒い1日でした。そのため、練習を普段より少し早めに切り上げました。DFで相手からボールを取り返し、そこからトライまでもっていく流れのイメージで練習をしていきました。

<メニュー>
①セルフアップ
②DFのセットアップ
③リアクション→股くぐり→タックル
④抜き合い(1対1、2対2)
⑤仕留め・くずし
⑥ユニット(FW:ラインアウト、BK:ライン)

 ②は冬合宿からずっと行っていますが、今日は特にSHに思いっきりプレッシャーをかけることを徹底しました。
 ③は3人1組で、ダウンして起き上がり、スタートを切れる体勢からからトップで股をくぐってからコンタクトバッグにタックルをします。試合中にずっと低いままの姿勢でプレーすることは不可能で、低くならなければならない場面の時にしっかりと低くプレーができるように意識しました。
 ④、⑤ではとにかく本気でボールをもらいに行くことを意識しました。また、⑤ではポイントから遅れてインのサポートになる人間を1人追加し、ボールキャリアがDFに捕まった場合はハンマー、抜けた場合はサポートをするようにしています。また、くずしでは1番最初にスタートする人間がタッチラインまでめいいっぱい広がりることを強調しました。このプレーヤーが如何に速く外に広がるかで、抜けるかどうかが決まります。 
 明日の近畿大会奈良県予選1回戦の王寺工業との試合は14:00に教校学園白川グランドでキックオフです。どうぞ応援をよろしくお願いいたします。