記事一覧

1月19日

 今日は冬本番といった天気で、夕方は暖かったのですが日が沈んでからは一気に気温も下がり、息が白くなるほどでした。今日も元気になった選手が増え、20人ちかくの人数で練習することができました。
 今日もハンドリングの練習からスタートしました。まずは指を大きく広げてキャッチをするということを意識すると、パスの質が高くなりました。また、ボールを持っている選手の視野もだんだんと広がりはじめ、対面のディフェンダーだけでなく、その外側のディフェンダーの動きを見ることができるようになってきています。病み上がりの選手も、ずっと練習をしてきた選手と同様にいいパスを投げられていました。
 その後のDF練習では、タックラーが胸をしっかり相手に当てるイメージを持って、1対1をしました。
 最後のAT練習では、ボールキャリアが接点で前に出たところからボールを継続するように2人1組で行いました。相手の裏に出たボールキャリアが倒れたという状況で、後ろからのサポートにきたプレーヤーとコミュニケーションを取りながら、2人の距離に応じてボールを浮かす・持ち上げた状態から手渡し・ボールを地面に置くなどの方法で継続したプレーを目指します。その応用でボールキャリアに対してハンマーサポートをする者と、次にサポートにくる者の役割の3人1組で、3人目がボールキャリアからボールを受け取るようにしました。
 全体練習後には個人スキルをやりました。