記事一覧

4月20日(木)

 今日は練習前に校長先生からお話をいただきました。スクラムマシンとタックルマシンを、天理スポーツ後援会と学校からお与え頂いたことに際してのお話です。
 校長先生からは、「我々教校学園のラグビー部は教内をはじめ、大勢の方々に支えてもらっていること、心から感謝の気持ちを持って、初心者ばかりの我々が日々努力することで身体と心を成長させていることに自信を持って、与えられた素晴らしい環境と設備を十分に活かし、ひたむきにこれからも努力を続けて、これまで以上に心の成人を目指し結果を残せるように頑張ってもらいたい」というお話でした。
 本当に我々にはもったいない環境と設備をお与え頂いており、素晴らしい生徒たちに恵まれているので、これからも感謝の気持ちを忘れずに活動していくことを再確認できました。支えて頂いている皆さん、本当にありがとうございます。

 練習メニューは、ランニングスキルから始めて、チームでのディフェンスを確認し、アタックディフェンスをやりました。その後はユニットに分かれて、BKはハンドリングを繰り返し、FWはブレイクダウンをやりました。