記事一覧

7月20日(土)竹囲高校(台湾)合同練習

今日は15時から上総グランドで台湾で高校№1のチーム、竹囲高校と合同練習をしました。1時間ほどユニット練習をし、FWはラインアウトの競り合い、ラインアウトモールの攻防、スクラム姿勢の確認をしました。BKはセットプレーからのアタックディフェンス、抜き合いをしました。その後、チームでアタックディフェンスをしました。ロータックルなしのミドルタックルのみのルールで教校学園はスピード、接点、ブレイクダウンすべて圧倒出来ました。体と体が激しくぶつかる音がグランドに響き渡っていて、教校の選手のレベルが少し上がっているように感じました。その中でも、コンタクトの際に引いてしまう選手がいた時、少しずつズルズルと食い込まれる場面があったりなど、いい反省も見つかりました。練習後に教校学園のハカを竹囲高校に見てもらいました。その後記念撮影をして、竹囲高校の生徒から教校生全員とスタッフにピンバッチのプレゼントを頂きました。別れ際には、言葉が伝わらないラグビーの戦友同士抱き合って別れを告げていました。生徒達にいい経験になったと思います。

7月19日(金)

今日は13時半から寮でトレーニングをしました。1年生は1時間、上級生は1時間30分間、主にスピード・パワートレーニングをしました。身体を少しでも速く動かせるよう、地面を使い全身を使って相手に最大のパワーを生み出せるように、確認しながら練習しました。その後、タックルリアクション、ブレイクダウンの確認をしてから、ラスト心拍数をMaxに上げて終わりました。なかなか楽しくキツイセッションでした。