記事一覧

11月9日(土)

 今日のジャージ授与式ではジャージを手渡された選手がそれぞれ明日の試合への決意を述べていきました。最後にキャプテンから「明日は何が何でも勝つ」、監督から「明日の試合はこれまでやってきたことを披露する舞台で自信をもってプレーをすること、トップ選手でも恐怖を感じるがそのときに思いきって前に出られるかが重要」という話がありました。その後、モチベーションビデオを見てこれまでの選手の努力を再確認しました。映像を見て涙する選手もいるぐらい、選手はこれまで努力を重ねて本当によく頑張ってきました。
 その後の練習では全体でAD、タックルをしてユニットに分かれました。その後、個人スキルをして締めくくりました。
 明日は全国大会奈良県予選2回戦、天理高校との対戦です。親里競技場にて13時キックオフです。これまで支えて下さった方々に勝利で恩返しすることができるよう、選手は必死で戦います。どうぞ応援をよろしくお願いいたします。