記事一覧

1月17日(金)

今日は気温が低く、雨が降っていたことと、体調不良者が多くいたことで、練習は室内でのウェイトトレーニングオンリーにしました。おにぎりを食べてから、ユニットごとに下半身ウェイトと上半身のプルウェイト組、首と腹筋、体幹組に分かれてトレーニングをしました。今日特に追い込んで追い込んでいた選手は、2年生中村勇治くんでした。体幹が弱かった選手でしたが、ポジションをプロップ(スクラムを最前列で組むポジション)にコンバートしてから、身体やコンタクトがメキメキと強くなり、デットリフト130キロ上げられるようになりました。また1年生では、上村真生くんがひたすらに強さを求めてウェイトトレーニングに取り組んでました。股関節は柔らかいですが、体幹が弱く、軽い重りからのスタートで、周りの選手よりできないもどかしさが彼を奮い立たせ、重りは無理をせず、コツコツとほかの選手より1種目のセット数を増やし、オールアウトしておりました。生徒たちにはラグビーが上手くなりたいとの思いだけでなく、身体を強くしたいなど、様々な思いを抱きながら人として強くたくましくなってくれたらと思います。