記事一覧

2月24日(月)

今日は9時から白川グランドで練習しました。ランジトレーニングをしてからランニングスキルを行いました。良いイメージだったのですぐにディフェンスセットアップを行い、昨日に引き続きの練習だったのですが、コミュニケーションをとれず上手くいきませんでした。最初の練習内容の説明で「おんぶ階段」をすると伝えたところから、何人かの生徒がやる気を損失し、こんな雰囲気ならと、紙谷先生が先に階段に行こうと言われ、急きょ階段メニューが始まりました。グランドの裏にある長めで急な階段を使い、生徒がペアの者をおんぶし、いつもは10本のところ、1年生は初めてなので6本にしました。最初の3本目までは余裕だと息巻いていた者も4本目の折り返しから、脚が乳酸地獄に到達し、頭は酸欠でフラフラ状態の中、1本1本噛みしめて登っていました。みな最後の最後までスピードを緩めず、周りに声掛け、ポジティブムードを作ってくれていました。心の強さの表れでした。階段練習を終え、皆がグランドに倒れ込んでいる中、ユニット練習に分かれました。フォワードはその後すぐに下半身ウェイトだったのですが、挑戦してウェイトトレーニングを行っていました。どの選手も着々と成長して行ってくれていることが有難いと思える練習でした。