記事一覧

2月14日(木)

 今日は東芝ブレイブルーパスの藤原恵太選手がコーチングをして下さりました。ハンドリングから始めて、各選手のプレーの評価や、もっとチャレンジしてみようと選手が積極的になるような細やかな声かけをして下さり、一気にプレーの質が上がりました。プレー中の選手同士のコミュニケーションだけでなく、練習の合間に選手同士で振り返りをすることの大切さの説明が何度もあり、普段なかなか発言しない選手も自然と声が出るようになっていました。後半はいろんなルールのタッチフットをして、ボールをもらいに行く選手が増え、ボールキャリア以外の選手のサポートする意識も強くなりました。
 その後、ユニットに分かれてFWは体幹トレーニングとATのラック、BKはハンドリングをしました。
 最後になりましたが、藤原選手、今日はオフシーズンの大切な時期に練習をして下さりどうもありがとうございました。選手は最初は緊張気味でしたが、いつの間にかとても楽しみながら練習をしていて、とても有意義な練習となりました。今日教えていただいたことを大切にして、明日からの練習も頑張りましょう。