記事一覧

12月18日(水)

今日は午前中に寮内で50分間、スポーツをする上での身体の柔軟性の重要性とストレッチの重要性の説明をしながら、ストレッチをしました。今後疲れがたまってくると、筋肉が固くなり、その日の疲労を次の日に持ち越すと怪我のリスクが高くなります。怪我防止のためには自己ケアもかなり重要になってくるので、選手同士でストレッチをし合えるようなメニューでストレッチをしました。汗がどっと出るくらい体がほぐれ、ストレッチ後は体が軽いと選手たちもストレッチの重要性に気づけたようでした。
 午後は15時から白川グランドにて、アタックを中心に練習しました。アタックシェイプのポジションをまず覚えること、走るコースを覚えること、走り出すタイミングなどなど、時間はかかりましたが、一つずつ覚え、シェイプになっていきました。最後はそのシェイプをつなぎ合わせたラインを作り、継続してアタックをする練習をして終わりました。