記事一覧

1月24日(金)

本日は白川グランドで練習しました。明日の御所戦を前に緊張して弱気になっている生徒が多いということで、最初に紙谷先生と生徒でミーティングをしました。生徒の正直な意見を聞き、そういう表現も大切だと生徒とやり取りをし、やり取りの中で心がほぐれていき、次第に生徒の顔に笑顔が見られ、チームとして何かをこんなプレーをしなくてはならないという縛りをなくし、チームとしては最後まで気持ちを切らさずやり遂げる事、個人的には「これをする」という目標を決め、試してみようと言っていました。生徒の気持ちが不安から楽しみに変わった瞬間を目の当たりにして、改めて生徒を導くコーチングの大切さに気付きました。その後生徒たちは、確認練習の理解度も高くなり、生徒主体で練習を進めスムーズに進んだ分、少し早めに練習を終えました。