記事一覧

1月30日(木)

今日は白川グランドで練習しました。練習を始めようとすると強い通り雨が来たので、止むまでウェイトトレーニングをしました。プル系のトレーニングを行い、汗が出るまで追い込みました。30分ほどで雨はやみましたが、大雨でしたのでグランドはゆるゆるで、水たまりだらけでしたが、おにぎりを食べてからアタックシェイプの合わせをしました。ボールが泥水に濡れ、滑りやすくミスが多くなるこの悪条件の中で、どうしたらミスを少なくできるか、思い切ってプレーができるかを考え、チームで意見し合いながら、パスの精度、キャッチの精度、ポジショニングの精度を上げていってました。一年生のスクラムハーフといってパスを出す起点になるポジションの選手が、チームの皆に「こういう風に声を出してほしい」「こういう風に球をもらいに来てほしい」と伝え、それからはミスはだんだん減っていき、アタックを継続してできるようになっていきました。その後、ボールキャリアのコンタクト練習、ヒットドライブ練習、ブレイクダウン練習をして終わりました。