記事一覧

本格始動

 ここ数日のタッチフットで体力も戻ってきたので、今日からいよいよ通常の練習に入っていきました。最初に短めにタッチフットをしてからアップをしました。そして冬合宿の時にやっていた5人の寄りをしました。低いプレー・コミュニケーションに加えて、いかに素早くプレーするかは、“進みたい方向に1歩目をいかに速く出せるか”であることを意識しました。久しぶりで最初は、姿勢が高かったものの、だんだん以前のように低いままプレーできていました。
 次にハーフからのパスを受ける時に、ディフェンスの直前で相手をずらす練習をしました。基本に戻ってバッグを持って横に並んだディフェンスに対して、1人がアタックをしかけていき、次にアタックを2人に増やし2人ともがパスを取りに行きながら臨機応変にサポートしていくようにしました。パスを受ける時だけトップスピードになるのではなく、最初の1歩目からトップでスタートし、ディフェンスの裏に出るところまで走る意識でやりました。その後さらにアタック3人、ディフェンスは前に4人とラインブレイク後にうしろにもう1人で同様の練習をしました。ラインブレイクしてから、タッチラインに向かって斜めに走るのではなく前に行きながらサポートしてくる味方に球をつないでいくように意識しました。
 それからFW・BKに分かれました。FWはスクラム、BKはラインでボールをまわしました。特にBKは、どういう攻め方をすればテンポが上がっていくのか、コミュニケーションをとりながら次の攻撃では何をしていくかを考えながらやりました。(川)