記事一覧

11月19日(火)

今日は練習に来てくれた3年生と一緒にタッチフットから始め、3年生が入ることで、よく球が動き、1、2年生の消極的な生徒も球によく絡み、ミラクルプレーをしたり、トライをするなど楽しみながら、スキルアップに繋がりました。その後、ユニットに分かれ、下半身のウェイトトレーニングとユニットスキル練習30分ずつ交代で行いました。私は今日FWを見ていて驚いたのですが、一年生のウェイトトレーニングの基礎や、コンタクトの基礎が出来過ぎていて、入部して半年間の間に1年生の指導コーチであった先生に、大切な基礎トレーニングを叩きこんでいただいていたのだと感動しました。練習をするたびに只々感謝しかありませんでした。選手たちの成長が、この先が楽しみでならない練習になりました。

11月17日(日)全国予選決勝

 今日は全国大会奈良県予選の決勝の係員で、全学年で会場設営と試合のお手伝いをしに行きました。
 全国大会レベルの試合を間近で観戦した選手たちは充実した1日となりました。来年こそ決勝に進むことができるように毎日の練習を頑張りましょう。明日の練習は休みにします。

11月17日(土)学校公開

本日は学校公開でしたので、13時からの練習に保護者の方が見学に来られていました。15分ほど1,2年生でタッチフットしてから、全員でランニングスキルから始め、一つ一つのフォームを丁寧に意識して取り組みました。その後、ユニット別で練習し、FWは股関節の柔軟トレーニングをし、フットワークメニュー、八の字ラン、ハンドリング、体幹、コンタクト練習をして、フリー練習の際、ラインアウトの練習をしました。BKはハンドリング、4列パス、2対1、1対1、キャリーヒット、その後、フリー練習をしました。新チームが始動し、コミュニケーションを特に大切にしようという意識が見られ、練習のコツをつかんで取り組もうという姿勢がこのチームの強みに感じられました。
明日は天理高校対御所実業高校の試合運営に部員全員で務めます。

11月15日(金)

 昨日は天理ラグビーの創始者である2代真柱様のご命日で天理ラグビー全体でお墓地に参拝に行きました。練習自体は休みでした。
 今日のタッチフットは短めにして、ユニットを長めに取りました。FWは股関節を中心とした体の動かし方とコンタクト、BKはボールを触ってパスを2人1組でしっかり行ってから、DFをつけていきました。

11月13日(水)

新チーム2日目始動しました。
本日はラグビー部以外の3年生がグラウンドに遊びに来てくれました。1,2年生と3年生に分かれて半面でタッチフットをしました。タッチフットに新しいルールが加わり、3年生側も1,2年生側も生徒が良く動き、球も良く動き、頭を使いながらのタッチフットに汗を流しました。日を重ねるごとにタッチフットのレベルも上がり、トライの数が増えて、生徒も楽しそうにラグビーをしています。これからの更なる成長が楽しみです。タッチフットの後はフォワード、バックスのユニットに分かれて練習しました。フォワードは下半身強化メニューとフットワーク、コンタクトの基礎練習を行い、バックスは「ボールは友達」ボールの扱いに慣れる、というところからはじめ、ハンドリング練習、パス&キャッチ、2対1、3対2の抜き合いをしました。ユニットにはラグビー部の3年生も加わり、1,2年生にアドバイスをしながら、良い雰囲気でユニットを行う事が出来ました。
 スキルはまだまだ未熟ではありますが、日に日に上達していく姿を見ると、1,2年生の成長の可能性をとても感じます。今年もとても楽しみなチームになりそうです。

11月12日(月)

本日は白川グランドにて練習前に、3年生を含めた部員全員でミーティングから始まりました。3年生は天理高校に負けた悔しさを下級生に引き継いた良いミーティングとなりました。新チーム16期生のキャプテンを田中勇樹くん、BKリーダーに櫻井祥喜くん、FWリーダーに福谷恵太くんが任命されました。新チームのキャプテンとなった田中勇樹くんからチームに一言挨拶をしました。「おれについて来いとは言えないけど、おれもチームのために、みんなのために、プレーでチームを引っ張るから、おれを信じてついて来てほしい。みんなで頑張ろう。」と芯のある思いを伝えてくれました。その後、全部員を3つのチームに分け、1、2、3年生が混じり、楽しそうにまた真剣にタッチフットをしていました。スピード感があり、球もよく動き、グランド中に選手たちの声が響き渡る良い練習になりました。その後、フリー練習では3年生が下級生にポジション毎にプレーのコツや姿勢、スキルを丁寧に教えてくれ、新チーム始動の良いスタートが切れました。スタッフ一同この3年生には本当に感謝しております。この1年間、16期生を中心とした新チームを今後とも宜しくお願いします。

11月10日(日)全国予選2回戦天理高校

 今日の全国大会奈良県2回戦の天理高校との試合は0-62で敗れました。速い出だしのDFで激しいタックルを最後まで選手は繰り返し繰り返しプレーし続けました。最後までやり抜いた選手を誇りに思います。試合後には「今日の試合が一番楽しかった」と言っている選手の言葉が印象的でした。
 これまで応援して下さったすべての方にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

11月9日(土)

 今日のジャージ授与式ではジャージを手渡された選手がそれぞれ明日の試合への決意を述べていきました。最後にキャプテンから「明日は何が何でも勝つ」、監督から「明日の試合はこれまでやってきたことを披露する舞台で自信をもってプレーをすること、トップ選手でも恐怖を感じるがそのときに思いきって前に出られるかが重要」という話がありました。その後、モチベーションビデオを見てこれまでの選手の努力を再確認しました。映像を見て涙する選手もいるぐらい、選手はこれまで努力を重ねて本当によく頑張ってきました。
 その後の練習では全体でAD、タックルをしてユニットに分かれました。その後、個人スキルをして締めくくりました。
 明日は全国大会奈良県予選2回戦、天理高校との対戦です。親里競技場にて13時キックオフです。これまで支えて下さった方々に勝利で恩返しすることができるよう、選手は必死で戦います。どうぞ応援をよろしくお願いいたします。

11月8日(金)

 今日もアップをしてからAD形式で確認をしていきました。今日も沢山のOBが駆けつけてくれ、とても充実した練習となりました。その後、タックル、ユニットをしました。
 天理戦前の練習はいよいよ明日が最後です。良い練習にしましょう。