記事一覧

1月20日(月)

今日はまだ冷え込まないうちに、個人スキルなどのフリー練習から行いました。15分ほどフリーをしてから、ランニングスキル練習、その後、コンタクト練習を行いました。コンタクト練習では、ロータックルの入り方、ミドルタックルの入り方を練習し、ローとミドルの使い分け、判断練習も行いました。なかなかすんなりできるので、少しづつ実践に近づけていき、インサイドからのセカンドタックルの練習まで行けました。一年生も、凄まじいスピードで凄まじいインパクトでタックル出来るものなので、なんとか続けて、超ハードタックラーになってほしいと思います。その後、アタック練習では、ボールキャリアがフラットに走り込み、ボールキャッチをして、スピードとパワーフット、ドライブを意識して繰り返し練習しました。サポートプレイヤーをつけ、速いサポート、速いテンポでの球出しを練習し、最後にコミュニケーションハンドリング練習をし、ユニットに分かれて終わりました。

1月17日(金)

今日は気温が低く、雨が降っていたことと、体調不良者が多くいたことで、練習は室内でのウェイトトレーニングオンリーにしました。おにぎりを食べてから、ユニットごとに下半身ウェイトと上半身のプルウェイト組、首と腹筋、体幹組に分かれてトレーニングをしました。今日特に追い込んで追い込んでいた選手は、2年生のFW選手でした。体幹が弱かった選手でしたが、ポジションをプロップ(スクラムを最前列で組むポジション)にコンバートしてから、身体やコンタクトがメキメキと強くなり、デットリフト130キロ上げられるようになりました。生徒たちにはラグビーが上手くなりたいとの思いだけでなく、身体を強くしたいなど、様々な思いを抱きながら人として強くたくましくなってくれたらと思います。

1月16日(木)

今日の練習では天理大学ラグビー部の選手7名が来てくださり、コンタクト練習を中心に行いました。練習のテーマを「パワーフット」に決め、相手とコンタクトする際に勇気を出して一歩強く踏むことをテーマにしました。最初にランニングスキルから始め、次に1対1のコンタクト練習で大学生にアタックに入ってもらい、高校生はコンタクトスーツをつけてディフェンスタックルをしました。身体が大きく強い大学生に対して、思い切って身体を当てに行く、最後の接点でのヒットを練習しました。ビビってしまい最後に引いてしまう者、思いきり踏み込み飛ばされる者、大学生相手に接点で勝つ者、様々でした。最後まで勇気を出せず、引いてしまっていた者もいましたが、選手たちにとって良い経験になりました。その後、ダブルタックルの練習をした後、アタックのコンタクト練習をしました。大学生にコンタクトバックを持って壁のように立ってもらい、その空いたスぺ-スを見つけて、ヒット前進する練習をしました。身体を低くしないと飛ばされたり、止まってしまったりしていましたが、選手それぞれがブレイクするために工夫し、身体を低くしたり、足を強く踏み込んだり、スピードを上げたり、ステップを踏んだりしてました。ディフェンスで苦手でタックル練習で勇気を出せなかった選手も、アタックは得意だったりして、思い切って練習をしてました。1日だけですが、かなりコンタクトのスキルが上がりました。有難い一日になりました。

1月15日(水)

本日は6限目後に学校てをどりまなびがあった為、17時半から学校グランドで練習しました。小雨の中、コンタクトのアップ肩当てから始め、ヒットのフォームを確認し、キーワードを3つ決め、ひたすらに身体を当て続けました。次に連続して左右ジグザグにコンタクトバックを持った7人に立ってもらい、連続してコンタクトを行いながら、フットワークをし続ける、パワーフットを踏む練習をしました。次に1対1でヒットしその後ドライブをする練習をしました。最後に短時間の間、ひたすらインパクトにこだわってタックルをし続ける練習をして終わりました。練習の中で体を本気でぶつけ合い、悔しがったり、熱くなったり、強さを競い合う生徒たちも生まれ始め、まだまだ全員とは言えませんが、教校ファイターになってきてくれています。また、キャプテンの意向で、明日から朝練を始めます。志願者のみですが、良い志が芽生え始めた良い日になりました。

1月14日(火)

 オフ明けの今日は昼から雨の天気でした。最初にミーティングをして、なぜ天理にラグビーが持ち込まれたのか、各自でそれを考えようという話があり、その後、ウエイトをしました。基本的な股関節、背筋の使い方を確認しながら数種目に絞り反復してフォーム作りにこだわりました。その後、腹筋と体幹をしました。
 

1月12日(日)近畿大会予選リーグ戦初戦

 今日の近畿大会予選、リーグ戦①の合同戦は12-45(前半0-14、後半12-31)で敗れました。ゲーム詳細は「試合結果」からご覧下さい。
 スコアや勝敗以上に、これまでの練習の成果を出すことができるかどうかの主眼を置いて試合にのぞみました。新チームとなってから2カ月弱でここまで成長することができたのだと感じるような好ゲームでした。“やるしかない”というキーワードのもと、秋の全国大会予選を照準に今まで通り教校学園らしく、これからも毎日の練習を大切にしていきます。明日の練習は休みにします。

1月10日(金)

今日は白川グランドで16時から練習を始めました。ランニングスキル、ジャンプ系のトレーニング、ボールキャリアに対してのサポート練習をしました。その後、アタック中心のチームランをしました。アタックシェイプのセットも速く、サポートの寄りも速く、球出しのテンポも速く思っていた以上に生徒たちのスキル向上に驚きました。アタックのシェイプはありますが、基本自由なので12日の公式戦はどういう試合運びになるのか楽しみです。明日は13時から練習します。

1月9日(木)

今日は白川で練習しました。ロングパスの練習をして、ボールプレゼンの練習、ハンドリングの練習をしました。その後ボールキャリアのコンタクト練習、上半身ウェイトトレーニング、ユニットスキル練習をして終わりました。

1月8日(水)

今日は強風な中でしたが白川グランドで練習しました。タッチフットを15分ほど行い、その後ランニングスキル、ディフェンスセットアップの練習をしました。テーマを「コミュニケーション」に決め、自分判断から発信すること、聞くこと、応えること、行動することのレベルが少しずつ上がってきていることに成長を感じました。その後にコンタクト練習をしました。キーワードを「低さ」「速さ」「スピードのオンオフ」「0⇒100」など少しずつ付加していき、タックルスキルが上がっていきました。
その後ユニットに分かれ、下半身ウェイト30分、ユニットスキル練習30分行い、日が落ちてきてからは冷え込むので、早めに上がりました。本日も一日ありがとうございました。

1月7日(火)

本日はお節会ひのきしん3日目でした。生徒たちが帰ってきてから、全国高校ラグビー決勝戦、御所実業対桐蔭学園の試合を観戦してから練習しました。奈良県代表として御所実業に全国優勝してほしいとの思いで生徒たちも応援しておりましたが、結果23対14で惜しくも準優勝に終えました。今年度の全国高校ラグビー大会は今日で終え、
全国の高校ラガーマンは新チームを迎えます。試合が終わってから寮の参拝場にてミーティングをし、目標を明確にしました。その後、全身のウェイトトレーニングをし、対人トレーニング、ボディコントロールの練習をし、最後に3グループに分かれてグループディスカッションを行いました。なかなか良いディスカッションになったのではないかと思います。皆が自分の意見を言えるよう、コミュニケーション力を高められるよう、今後も少しづつ続けていこうと思います。