記事一覧

1月6日(月)

お節会ひのきしん二日目が終え、15時15分から白川グランドにて練習しました。股関節周りの柔軟とトレーニングをしてからタッチフットを行いました。ルールをだんだん難しく、厳しくしていき、速いテンポでもディフェンスセットアップが完了し、身体のキレが次第に戻り休み明けの身体のなまりが解消できました。
その後、気温が冷え込む前にユニットに分かれて練習しました。FWは主にスクラム、BKはハンドリング、セットプレーのアタックを練習しました。
その後、全体練習でアタックを中心に、ボールキャッチ、ボールプレゼン、サポート、アタックシェイプを追加していき、練習を終えました。12日に近畿大会予選の1試合目を控えている為、休み明け2日目ではありましたが、少し、練習量を増やしております。明日は第99回全国高校ラグビー決勝が14時より全国ネットで行われます。奈良県代表御所実業VS神奈川県代表桐蔭学園の試合、今年度の優勝校が決まります。教校学園も明日、御所実業を全力で応援してから練習に励もうと思います。

1月5日(日)3学期スタート

 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、今日から3学期が始まり、3日間は本部のおせちのひのきしんをさせて頂きます。
 今日はひのきしん後に白川グランドで練習をしました。最初に股関節周りの柔軟とトレーニングをしてから、タッチフットをしました。その後、DFのセットアップをして、軽めのコンタクトをしました。ユニットはFWはラインアウトと体幹トレーニング、BKはパスと個人スキルをしました。

12月25日(水)

本日は静岡聖光学院、日大二高、帝京高校との合同練習でした。昨日に引き続き、午前はランニングセッションやポジショニング、タックリングやブレイクダウンドリルを行いました。そして午後からはアタックディフェンスを行いました。午後のアタックディフェンスでは昨日の練習で出来なかったことを少し修正することが出来て、さらにラグビーを理解してくれたのではないかと思います。また寮に帰ってからも練習のビデオを確認する姿が見られました。明日で合宿も最終日となりますので最後まで良い練習が出来るように気合を入れて頑張ってもらいたいと思います。

12月24日(火)

本日は終日合同練習でした。同朋高校に来ていただき10時より練習が始まりました。新チームになってから初めての合同練習となりましたが、選手たちの行動の速さや、切り替えの速さに感心しました。今年のチームは理解が早く、練習をしていてこちらも楽しくなってきます。上級生にまとまりがあり、のびのび練習している姿が今年のチームは印象的です。午後からはADをしました。思っていたよりも、積極的なプレーが多く、良いスタートが切れました。
帰ってからは伊藤大輝くんの保護者から、超大型ケーキ二つと丸ごと一匹チキン8匹、大量のパンの差し入れ、また木岡真道くんの保護者から大量のジュースを差し入れして頂きましたので、夕食時にクリスマスパーティーのような気分で夕食を食べさせていただきました。疲れが出てくるこのタイミングで良い気分転換になり、またクリスマス気分を味わえた良い一日となりました。明日は、帝京高校、聖光学院高校、日大高校との合同練習を行います。

12月23日(月)

本日は午前中にチームミーティングとウェイトトレーニングをしました。ウェイトトレーニングではきついながらも身体のパンプアップの為本気で取り組んでいました。午後からは、明日から始まる合同練習の為の確認練習とユニット練習を行いました。練習時間が少し長くはなりましたが、帰ってから待っている夕食を楽しみに和気あいあい帰ってきました。田中勇樹くんの保護者から頂いた豚肉を使っての豚キムチを嬉しそうに食べている生徒たちの顔が印象的でした。保護者の方々からの多くの差し入れをいただき、有り難い限りでございます。今までにも、餃子やウィンナー、焼き肉などの差し入れを頂きまして生徒たちの食事のバリエーションが増え、食が進み、サイズアップが著しく見られます。明日からの合同練習に向けて、スキルアップと共にサイズアップも図っていきたいと思います。

12月22日(日)

 今日は午後から雨の予報だったので、午前にグランド練習、午後からウエイトにしました。
 午前はいつも通り、ランニングスキル、DFのセットアップ、近場の1対1をして、ATのシェイプをしました。特にATのシェイプでは全体で行ってから、少人数に戻して基本動作の確認をして再度全体に戻しました。だんだんと選手が動きを理解してきたようで、スムーズにボールが動くようになってきました。
 午後は予報通りの雨で、ユニットごとにウエイトと腹筋体幹トレーニングを交互に行い、早めに練習を切り上げました。

12月21日(土)天理大学応援

冬合宿も中盤に差し掛かった今日は、大学選手権大会準々決勝
の天理大学の応援に行きました。疲れが出てきていた選手もとても良いリフレッシュとなったようです。前半はシーソーゲームで冷や冷やする展開でしたが、後半のトライの度に大きな歓声をあげていました。両チームともにアタック力が強く見ていてとてもおもしろいゲームで、明日からの練習の良い刺激となりました。

12月19日(木)

 今日は午前中から白川に上がり、ウエイトルームと部室にフォワード、バックスで分かれ、上半身プッシュのウエイト30分と体幹のトレーニング30分行いました。筋肥大とぶれない体幹づくりを目的に行い、全員声を掛け合いながら良い雰囲気で頑張っていました。
 午後は白川グラウンドにて、ディフェンスのセットアップの練習から行い、間合いを詰めてタックルする練習、最後に昨日と同様にアタックシェイプの練習を行いました。ディフェンスの練習では本気で抜きにくるアタックに対して、反応し、体をしっかり当てれるようになってきています。アタックシェイプでは考えながらの練習になるので、とても難しいと思いますが、選手同士で話し合い確認しながら練習する姿がとても好印象でした。
 合宿期間中は普段の寮生活とは違い、ラグビー部全員で衣食住を共にします。普段からの通り方も大事ですが、チームが一つになるためにもこの期間中は特に気を引き締めて通ってほしいと思います。

12月18日(水)

今日は午前中に寮内で50分間、スポーツをする上での身体の柔軟性の重要性とストレッチの重要性の説明をしながら、ストレッチをしました。今後疲れがたまってくると、筋肉が固くなり、その日の疲労を次の日に持ち越すと怪我のリスクが高くなります。怪我防止のためには自己ケアもかなり重要になってくるので、選手同士でストレッチをし合えるようなメニューでストレッチをしました。汗がどっと出るくらい体がほぐれ、ストレッチ後は体が軽いと選手たちもストレッチの重要性に気づけたようでした。
 午後は15時から白川グランドにて、アタックを中心に練習しました。アタックシェイプのポジションをまず覚えること、走るコースを覚えること、走り出すタイミングなどなど、時間はかかりましたが、一つずつ覚え、シェイプになっていきました。最後はそのシェイプをつなぎ合わせたラインを作り、継続してアタックをする練習をして終わりました。

12月16日(火)

今日は午前中10時半から寮内でトレーニングをしました。ラダートレーニングをして、フットワークや反応練習をしました。その後対人トレーニングと体幹、首のトレーニングをしました。午後からは15時から白川グランドにてタッチフットから行いました。その後、ディフェンスセットアップの練習をしました。教校学園のディフェンスシステムの細かな説明を速いセットアップ、速いスタートを意識できた良い練習になりました。その後、一対一のコンタクト練習をしました。コンタクトが苦手だった選手も、コツをつかんで体の芯を当てられるようになりました。その後ユニット練習に分かれて、FWはラインアウトの練習をしました。リフトキープがずっとできなかった峯崎君と冨澤君でしたが、「絶対今日中に出来るようになろう」と決め、繰り返し繰り返し練習しても失敗していましたが、練習終了間近に急にスッと出来るようになり、生徒と共に喜びを分かち合いました。